妊活中の男性にも葉酸サプリが重要!?

妊活中の男性にも葉酸サプリが重要!?

加齢に伴い、生殖機能は衰えて、着床しにくくなることで、妊娠率が低下します。
20代ではおよそ40%の妊娠率が30代になるとおよそ半分に下がると言われています。
そんな加齢に伴い生殖機能が低下したことで赤ちゃんが授かりにくくなっている方に非常に役立ってくれるのが葉酸サプリです。
しかし、葉酸は妊娠中、妊活中の女性だけでなく、妊活中の男性にも必要な栄養素であると言う事をご存知でしょうか?
そこで今回は、葉酸サプリが妊活男性に重要な理由についてご紹介したいと思います。

 

葉酸は、妊娠中だけでなく、妊活中にも効果を発揮してくれる素晴らしい栄養素ですので、妊活中に葉酸サプリを摂る人も増えています。
しかし、妊活中、妊娠中の葉酸摂取率は、40%とそれ程、高くないのが現状です。
まだまだ葉酸の素晴らしい効果を知らない方は多くいるという証拠でしょう。
また葉酸は、女性だけが摂れば良いというわけではありません。
実は男性にも摂取が必要であるということに関しては、より多くの方に知られていない事実です。

 

女性の場合、1日400マイクログラムの葉酸摂取が重要です。
特に妊娠初期はしっかりと葉酸を摂取する必要がありますので、妊娠前である妊活中から摂取しておけば摂り遅れが生じませんので、オススメです。
葉酸をしっかりと摂取すれば、質の良い卵子が生成されることで着床力がアップします。これにより、赤ちゃんの染色体異常のリスクを低減することも可能となります。

 

男性の場合、1日240マイクログラムの葉酸摂取が重要です。
妊娠の計画をなさっていれば、妊娠の4ヶ月前から葉酸を摂るとベストです。
なぜなら精子が生成されるまでは、上記の期間を要するからです。
(実際、4ヶ月は余裕をみた期間となります)
男性が葉酸を摂取すると精子の質が高まり、流産やダウン症のリスクが低減されると言われています。
事実、赤ちゃんの先天性異常のリスクや不妊の原因の多くが男性の精子にあるという研究報告もあります。
質の良い精子が生成されるということは、女性が葉酸を摂取した場合と同様、着床力がアップするだけでなく、赤ちゃんの染色体異常のリスクを低減することも可能となりますので、男性も妊活中は、しっかりと葉酸を摂取することが大切です。
そして、タバコを吸っている方は、妊活中、妊娠中はタバコをストップしてください。
タバコのニコチンは、血管を収縮させ、血流を悪くさせます。
海綿体に血液が流れなくなるとペニスの勃起が起こりにくくなる勃起障害が起こったり、体内に活性酸素が大量に発生することで、体内の酸化=老化が進み、精子の老化が引き起こされます。タバコを吸う方は、精子の奇形が多くみられると言われていますので、良い精子を作る為には、喫煙は厳禁です。
また過度のストレスによっても体内に活性酸素が増えていきますので、妊活中はストレスをしっかりと発散させるように心がけましょう。